sol-bulan’s blog(ソルブラン)

起業をして一億プレイヤーを目指す考え方、行動や雑談w

これからの世の中を生きる為の授業

f:id:sol-bulan:20190811100542j:plain


10年後に生き残っている会社は約6%とも言われています

残りの約94%は10年後、存在していません

そう考えると皆様が今お勤めになっている会社はどうでしょうか

10年以上続いている会社が多いんじゃないでしょうか?

それって奇跡じゃないですか?w

ちょっと大袈裟かもしれませんが、たった6%の会社にいれているんです

会社の悪いとこや上司の愚痴を言って、辞めようか考えている人

このことを踏まえて考え直してみてはいかがでしょう

さて、本題ですが

この世の中大概が【多数派】で構成されています

しかし、10年後生存しているのはたった6%なんです

これって多数派ですか?

そうなんです、多数派の94%の会社が倒産しているんです

ってことは、【多数派】って本当に正しいのか?

会社の場合、他社との競争ってこともあるので

他社がやっていない事をして生き残ってる訳です

生き残ってる会社がしてることは【変化】です

時代の流れを読んで、時代と共に変化できる会社が最強なんです

会社は社長が1人で働いている訳はないですよね?

いっぱいの人が集まって働いてますよね

社長だけが変化しても仕方ないんです

社員も変化していかないと会社は上手く回りません

なので、1人1人の変化が大切になってくるんです

今、学生の方でも、できるなら、幅のある勉強をしてほしいですね

何かに尖がった勉強もいいのですが、その勉強した事が世の中に求められていなかったら

他に出来ることがなくなっちゃうんです

今からの時代は【変化】に強くなることが最優先です

しかし、今の日本は変化しない方向なんです

今のビジネス形態は

お店からお客様に商売をしていますが

これからは

お客様からお客様に商売をする時代になっています

〈メルカリ〉が代表的な例ですね

最近は〈ウーバーイーツ〉ってのもありますよね

でも、こういったビジネスはまだ日本に馴染んでいませんよね?

ってことは、世界からどんどん遅れていくんです

話が大きくなっちゃいましたが

これから世の中を上手く生きて行く為には

【変化】

が最も重要なことです✩