sol-bulan’s blog(ソルブラン)

起業をして一億プレイヤーを目指す考え方、行動や雑談w

クジラは人類の希望?クジラ1頭で2臆円の経済効果?!

f:id:sol-bulan:20190927105221j:plain


どもどもソルブランです


なんと、クジラが人類、、いや、、地球を救っているのをご存じでしょうか

偉い学者さん達が計算して出た数字が驚愕です



題名にもなっていますが

クジラ1頭当たり200万ドル(2臆1500万円)分の『生態系サービス』価値があると発表しました

これが全世界のクジラで換算すると、、、、


なんと1兆ドル(215兆円)になりますwww


『生態系サービス』を金額化することで

『クジラは国際的な公益資産である』っと全世界に理解してほしいみたいです


【生態系サービス】とは?


ヒゲクジラマッコウクジラを含む大型クジラが

大気中の炭素を回収して隔離します!

その隔離の方法はひとつだけではない!


まず、脂肪やタンパク質の多い体内に何トンもの炭素をため込む

これは、泳ぐ大樹と言ってもいいレベル

死んだあとは、クジラの死骸は炭素と一緒に海底へ沈む

そして数百年以上の間炭素を海底に隔離できる


2010年の研究では、ヒゲクジラ類のうち

シロナガスクジラ、ミンククジラ、ザトウクジラなど

8種が死んで、海底に沈む際

合わせて毎年3万トン近い炭素を深海へ運んでいます


昔の商業捕鯨が始まる前の水準までクジラがいれば

炭素の吸収量は年間16万トンまで増加するらしいですw


クジラが出す巨大な糞も、CO2吸収に貢献している

深い海で食事をするクジラは

海面近くで排泄し、同時に窒素、リン、鉄などの栄養素を放出する

これが、プランクトンの成長を促し、それが光合成によるCO2吸収を促すことになる



大型動物はサービスを提供しているのに、、、

人間って無能ですねwww


地球を破壊こそするけど、今以上の環境になんて一生不可能でしょうね


今のクジラの量からいくと、約5億トンのCO2を毎年回収してる計算です

しかし、全人類の年間排出量は400億トンなので

数パーセントにしかなりません、、、


でも、その数パーセントを金額にしたら

もの凄い金額になるのだから、大型動物の偉大さが分かりますね