sol-bulan’s blog(ソルブラン)

起業をして一億プレイヤーを目指す考え方、行動や雑談w

【ハラスメント】大事なことだが 世の中を悪くしている原因の1つでもある

f:id:sol-bulan:20191209190531j:plain


どもどもソルブランです✩

年々種類が増え続ける『ハラスメント』

いったい何種類まで増えるのか、、、


モラルを守れない人が多くなったことで

モラルを守っている人まで首が絞まっているのが現実としてある


今思えば、あの時のことは『ハラスメント』に当たるのだと思ったりするが

それがなければ理解できていない可能性もある



一番頭を抱えているのは『指導者』の立場の方々ではないでしょうか

親も含め、何かあればすぐにパワハラだと言われる時代


暴力が正しい訳ではないが

悪い事をした場合、幼い子供に説明しても理解できないことが多い


そんな時、体罰という形で教えるのも正解だと思ってしまう

ここで問題になるのが『限度』って言う曖昧な部分になる


どこまでの体罰ならいいのか、どこからがアウトなのか明確に分からないし

人にもよる部分が大きい


問題なのは、その体罰に愛があるのかどうかでしかない

根本に『愛』があれば、自然と適度な範囲になる

ここに『憎しみ』が入ってしまうと限度を超えることがある



自分はある程度の体罰は有りだと考える

小学生の時、自分が悪い事をし

先生に何回も打たれた記憶がある

ただ、その先生は泣いていた、、、

その時、打たれたことより心が痛かったのを覚えている


勉強ができない友達が塾に通い

そこの先生に叩かれながら勉強していた

先生は今日、何回叩いたかを、親に報告

親は、『ありがとうございます』と言う

この環境ってとても素晴らしいことではないだろうか?



『ハラスメント』と言う言葉がメジャーになるに連れて

そんな当たり前な環境が日に日になくなっていく

むしろ悪循環になっている気さえする



愛を込めて叩いたら、親からクレームがくる世の中

指導者も生活があるのでクレームが困る

すると、愛のある体罰ができない

あげく説教すらできない立場にさえなっている



その結果、昔は偉大な職業で尊敬されていた『先生』

今、生徒と友達感覚

そら、子供は大人をバカにもします

そら、先生も病んでいきます


体罰がないことで、悪いことがもう一つ

叩かれて痛いという経験がないということ


これは大きな障害です

叩かれたら痛いという経験がない子供は

人を痛めつけることに躊躇がなくなる

人の痛みが分からない子供が多くいる



子供だけじゃなく、親も変わっていくべきである

先生に『うちの子が悪い事したら叩いてやって下さい』という一言があるのと、ないのでは大きな違いだ


昔のように子供が大人を敬い

大人が子供に愛のある接し方ができる世の中に戻ってほしい


と、今日は真面目な話をしちゃいましたwww