sol-bulan’s blog(ソルブラン)

起業をして一億プレイヤーを目指す考え方、行動や雑談w

働かない国『ドイツ』日本との違い

f:id:sol-bulan:20200114223115j:plain


どもどもソルブランです✩

働き方改革で『残業なし』『休暇を取る』

ということでよく紹介される『ドイツ』

実際、2018年のデーターで38ヵ国中

ドイツが最も短い労働時間である

しかし経済はちゃんと回っているのはなぜなのか


ドイツでは、長時間働く人が評価されることは無い

ドイツの企業では

残業しないわけではないが

残業した分、別の日に残業した時間早く帰ることも

休暇を取ることもできる


なので、ドイツには残業は存在します

しかし、長時間働くことが評価されることはない

雇用契約で仕事内容が決まっているので

自分の仕事と他人の仕事がはっきりしている


日本では、他の人が帰らないと自分も帰りにくい雰囲気があるが

ドイツではそれがない


日本人とドイツ人の仕事の仕方は違う

日本人は、完璧に仕上げようとするあまり期限に間に合わない

ドイツ人は、雑だが期限に間に合う


というような例文がある

どちらが正しいというモノではないが


日本とドイツでは極端に働き方が違う

良い部分と悪い部分があるので


日本人の良い部分はそのままに

ドイツの良い部分を吸収できれば

もっと日本は伸びるだろう


日本人は協調を大切にしすぎるあまり

人の分まで仕事をしてしまう

仕事をしてもらった人は『それでいい』と思ってしまう人も少なくない


同じ給料でも、仕事の量が人によって大きく異なる

役割分担を明確にすることは必要だと考える