sol-bulan’s blog(ソルブラン)

起業をして一億プレイヤーを目指す考え方、行動や雑談w

【疲労が溜まった時にとる行動】休むより効率的な疲労回復がある!

f:id:sol-bulan:20200115232226j:plain


どもどもソルブランです✩

スポーツ業界では多く知られていることですが

『アクティブレスト』
日本語で『積極的休養』といった意味です


疲れたときにあえて体を適度に動かし

血流を良くして疲労回復を早める方法です



一般的に良く聞く言葉は『クールダウン』ではないでしょうか

クールダウンを行う理由としては

運動中に発生した疲労物質を素早く分解して

代謝を促すためです

ダメージを受けた筋肉の再生を促進するたや

一過性の脳貧血の予防といったことが目的です


メインの運動後に

軽いジョギングやウォーキング、ストレッチなどを行い

急激に血流が落ちないようにしています


体を酷使すると

疲労物質が筋肉に留まり、上手く代謝できない状態になります

また、筋肉痛は筋肉が伸び縮みを繰り返すことで

傷ができ、それを修復する過程で発生する生理現象です


なので、クールダウンのような

血流をよくし、疲労物質を分解、代謝させることが大切です


逆に、体を動かさないことにより疲れることがあります

同じ姿勢で長時間じっとしていたり

立ちっぱなしの作業が続くと

血液の循環が悪くなります

すると、体のだるさや疲労感を感じ

筋肉が硬くなることによる

肩こり、腰痛、冷え性、緊張性の頭痛といった

様々な症状が起ります




ここまでの話をまとめると

ポイントは『血流』です

血流が良くなることでメリットが多くなります

・筋肉の中の疲労物質を素早く代謝
・傷んだ筋肉の修復を早める
・筋肉の硬化を防ぐ
・むくみの解消
・酸素と栄養素を体に隅々まで運び二酸化炭素と老廃物を分解するサイクルが早まる


このようにメリットだらけなわけです

軽い運動とは

息が上がらない程度

楽しく喋りながらできる運動で大丈夫です

近所の散歩やストレッチで十分なので


『疲れた』と思ったら

一度試して下さい

最初は意識することから始めてもいいかもしれません

軽い気持ちで体を大切にしていきましょう✩