sol-bulan’s blog(ソルブラン)

起業をして一億プレイヤーを目指す考え方、行動や雑談w

【拡散禁止】ジャンケンに勝つ必勝法が存在します  心理学と統計学に基き勝率98%以上?!

f:id:sol-bulan:20200124204855j:plain


どもどもソルブランです✩

昔から僕達が何気に遊んでいる『ジャンケン』ですが

今までの人生で『ジャンケン』に負けて損をした経験は無いでしょうか?


意外に『ジャンケン』で勝つことは重要なんです

AKBのメンバーなら尚更です(笑)



結局『ジャンケン』なんてただの運だと思っている方が多くいます

しかし、『ジャンケン』とは

心理学と統計学の塊なんです

『ジャンケン』を制するモノは人間心理を制すと言っても大袈裟ではございません



では早速、紹介していきます

ポイントその①

まず『ジャンケン』で1番最初に何を出せばいいのか

それは『パー』なんです


人間は緊張すればするほど『グー』を出すことが分かっています

因みに1番出しにくいのが『チョキ』です

『グー』と『パー』は手を開くか閉じるかだけなので単純です

なので自然と『チョキ』が出なくなりがちです

1万回の『ジャンケン』の統計では

『グー』が4054回(35.0%)
『パー』が3849回(33.3%)
『チョキ』が3664回(31.7%)

このように統計的にも『グー』が1番多かったんです

ポイントその②

『ダブルラン』と言い

あいこになった場合、同じ手を2度続けて出す確率22.8%と

高い確率で違う手を出すことが統計上分かります


なので相手が最初『グー』なら次は『チョキ』か『パー』の確立が高くなります

となるとこちら側は『チョキ』を出せば負けることは無くなります


さらに、心理的にあいこの場合

相手に勝てる手を出そうとするので

この方法がさらに効果的になっています


なので

『グー』であいこになった次は『チョキ』を出す
『チョキ』であいこになった次は『パー』を出す
『パー』であいこになった次は『グー』を出す

この行動をとると勝率が大幅にアップします


ポイントその③

出す手を宣言してしまう

この方法は相手の性格が大きく関わってくることです

疑り深い人なら宣言した手に負ける手は出しません

なので

『チョキ』を出すと宣言したなら

疑り深い人の場合『チョキ』に負けない

『グー』か『チョキ』を出しにきます

なのでこちらは『グー』を出せば負けることはありません



このように心理学と統計学に基き

『ジャンケン』で勝つ確率を高めることは可能です

ただ、皆がこのことを知ってしまうと意味がないので

自分の頭だけに置いておいてください✩